どうしても食べたいおやつを考える

おやつはどうしても、やめたられないという人もいるかも知れません。しかしおやつはやはりぽっこり下腹部には大敵です。そこで食べて良いおやつや、自分で作るおやつについてまとめてみましょう。

 

ナッツやドライフルーツ

ナッツやドライフルーツは、ダイエット中のおやつにはおすすめです。食べすぎなければ、それぞれ栄養的にもおすすめの成分がたくさん含まれています。アーモンドやくるみは健康のためにも、ダイエットにもお勧めの成分の宝庫です。ドライフルーツは少量で甘さも満足でき、食物繊維も豊富なので食べすぎない程度につまんでOKです。

 

ところてん

ところてんは寒天ですが、寒天自体天草からできているので水溶性食物繊維の宝庫であり、腸内環境改善効果は抜群です。それに三杯酢をかけるので体にもおすすめ。からしをプラスすると味も美味しく、からしにも脂肪燃焼効果があります。カロリーは極端に低カロリーなので安心して食べることができます。

 

寒天と黒蜜

寒天を細く切ったものがところてんですが、寒天をサイコロ状に切って黒蜜をかけるとみつ豆風になります。黒蜜は食べすぎなければミネラルも豊富で、腸内環境にも抜群です。

 

牛乳寒天

牛乳に寒天を入れ、ハチミツを少し入れて固めましょう。簡単に牛乳寒天が出来上がります。ハチミツはオリゴ糖が豊富で腸内環境にもおすすめ。寒天は当然抜群の効果があります。ちょっとだけ甘い牛乳寒天はダイエット中には嬉しいおやつとなるでしょう。

 

甘酒ヨーグルト

甘酒といってもアルコールのまったく入っていない、米麹による甘酒の濃縮タイプをスプーン一杯、ヨーグルトにプラスしましょう。甘くてとても美味しいおやつになります。甘酒もヨーグルトも発酵食品です。腸内環境改善おやつです。ただしカロリーは低いものではないので、量はあまり多くは摂れません。甘くて美味しいデザートが食べたいときのメニューです。

 

置換えダイエット食品を利用する

置換えダイエット食品にはいろいろなタイプがあります。例えばトロトロのドリングは定番です。フルーツの香りでなかなかのもの。でもマグカップ1杯で100キロカロリー程度です。特に食事の置換えダイエットとして利用しなくても、100キロカロリーのトロトロドリンクをおやつとして考えてもいいのではないでしょうか。

 

ダイエット中は気持的にもおやつが欲しくてならないこともあるはず。だったらたっぷり甘くて美味しいスイーツのつもりで、1食分を置換えドリンクをおやつにしてもいいはず。発想をちょっと変えておやつに楽しむこともおすすめです。毎食満足いくまで食べていないこともあり空腹気味です。だからこそ置換えダイエットは満腹感もあり、ダイエットを絶えしのぐためにも利用してみましょう。