ぽっこり下腹部に効果のあるサプリ

ぽっこり下腹部を落とすにはやっぱり食事と運動は避けては通れません。しかし運動嫌いの人もいれば、食生活を徹底できない人もいます。そんな人のために、ちょっぴり頑張ってサプリのお手伝いを利用しませんか。さまざまなサプリの成分があるので、自分に合ったものを上手に選んで利用しましょう。

 

ラクトフェリン

ぽっこり下腹部と言えばやはり内臓脂肪が気になります。最近、内臓脂肪低減サポートの働きのあるラクトフェリンが人気です。母乳の中に含まれている成分ですが、他にも腸内環境の改善や免疫アップなど、健康サポートにも期待されている成分。内臓脂肪の減量を頑張っている人の応援をしてくれる成分です。
またラクトフェリンは鉄分と即効結び付くという性質を持っています。そのため悪玉菌の増殖に必要な鉄分を吸収してしまい、それによって間接的に悪玉菌の増殖を抑えてしまうのです。また善玉菌の餌にもなるため、その意味でも間接的に悪玉菌の抑制にもつながります。

 

乳酸菌

腸内には脂肪吸収を抑制する細菌と、吸収促進する細菌があるということが解明されています。そのため脂肪吸収を抑制する細菌を活性化させるためにも、腸内環境を良くしていくことが必要なのです。そのため乳酸菌サプリも腸内環境改善や予防にも役立ちます。

 

カプサイシン

いわゆるトンガラシ系の脂肪燃焼効果の高いサプリです。運動をする前に摂取することで効果が上がります。逆に運動をしない人はあまり効果が見られないタイプの成分です。

 

キトサン

キトサンとはエビやカニなどの殻に豊富に含まれた成分です。食物繊維がとても豊富であり、脂肪を溜めにくくします。キトサンの食物繊維は水溶性食物繊維が豊富で、ここに老廃物や脂肪分を絡ませて排出していきます。腸内環境を改善しコレステロールや血圧を下げることも期待されています。

 

コレウスフォルスコリ
インドやネパールに自生しているシソの仲間で、脂肪細胞の活性化によって燃焼させる働きがあります。脳の脂肪細胞を管理している信号の受信をするβ3アドレナリン受容体がありますが、この受容体を刺激して太りにくい体質にしていきます。食べたものをコントロールする今までのサプリとは違い、脳の信号を受ける受容体に働いて脂肪燃焼を高めるというものです。

 

サラシア

サラシアは蔓科の植物ですが、根や幹から抽出したエキスによって糖質抑制効果があります。血糖値を下げる効果があり、糖尿病予防などにも使われています。甘いものや炭水化物が好きな人におすすめです。

 

ファビノール

白インゲン豆のエキスですが、炭水化物を分解するアミラーゼの働きを阻害するため吸収を抑えます。こちらも炭水化物の大好きな人はおすすめの成分と言えそうです。

 

マンナン

マンナンはコンニャクの成分です。水分を含むことで胃の中でコンニャクになり、満腹感を得られるので食べすぎをコントロールします。コンニャク自体はとても低下ロリーなので、安心して摂取することができ、食べすぎてしまう人におすすめです。